顔・足のむくみも簡単に解消!おすすめ むくみサプリ

むくみを解消できる食べ物



むくみ解消に役立つ成分

むくみは食べ物も解消することができます。

特に効果が期待できる成分はカリウム・クエン酸・ビタミンEになります。

カリウム

カリウムは体内のナトリウム(塩分)と水分と尿を一緒に体外に排出してくれる役割をしてくれます。

どれも家庭にある食材なので、調理しやすいですね。

野菜
唐辛子・さといも・にんにく・さつまいも・パセリ・しそ・ほうれん草・キャベツ・春菊など

キノコ類
特にエリンギがおすすめ

海藻類
乾燥こんぶ・乾燥わかめ・とろろこんぶ・乾燥ひじき・海苔など

果物
アボカド・メロン・干しブドウ・干し柿・バナナ・ドライプルーンなど

豆類
大豆・小豆・えんどう豆・いんげん・枝豆など

ナッツ類
ラッカ生・アーモンド・松の実・カシューナッツなど

魚介類
するめ・干しエビ・煮干し・鰹節など

肉類
ビーフジャーキー・生ハム・鳥のささみ・豚もも肉など

クエン酸

クエン酸は体内の老廃物を排出してくれる役割があるので、新陳代謝促進が期待できます。

血のめぐりを良くすることで、むくみを予防・解消してくれます。

疲労回復にも一役かってくれます。

梅干・とまと・れもん・グレープフルーツ・キウイ・ローズヒップなど

ビタミンE

アーモンド・ひまわり油・ヘーゼルナッツ・オリーブオイル・鮎の塩焼きなどがあります。

アーモンドはビタミンEの含有量がダントツで多いです。

ビタミンEは、血管の汚れをキレイにしてくれる作用があります。

血管がキレイになると、血のめぐりがよくなるので栄養も流れやすくなります。

そのため、老廃物の排出もスムーズに行われると言われています。

むくみが気になる時に控えたい食べ物

むくみが気になる時に控えたい食べ物は、冷たい飲み物と塩分です。

暑い季節や塩辛いものを食べたときなど、冷たい飲み物をたくさんとりたくなりますよね。

ですが、冷たい飲み物は体の組織・細胞・血管を収縮させてしまうのでむくみの原因となります。

冷たい飲み物は胃腸を冷やしてしまうので消化が悪くなりがちです。

消化が悪くなると、下痢を起こしやすく血行不良になってしまいます。

できるだけ常温に近い飲み物を飲むことをオススメします。

むくみが気になるときに特に注意が必要なのが塩分です。

アルコールもむくみの原因となると言われていますが、アルコールだけのせいではありません。

お酒のときに食べるおつまみにも原因があるのです。

アルコールのおつまみと言うと、塩分が多く含まれているものが多いですよね。

食べ物に関しては塩分控えめの食事を心がけることが大切です。

足は1度むくむとクセになってしまうそうです。

食事をちょっと気をつけるだけで、むくみにくい体作りをすることができるので、取り組んでみてくださいね。