顔・足のむくみも簡単に解消!おすすめ むくみサプリ

太もものむくみを解消する方法



むくみがセルライトの原因になる事も

体を太く見せてしまう「むくみ」。

むくみは、太ももが太く見える原因の一つでもあります。

太ももがむくんでいると見た目がぽっちゃりと広がって見えてしまいます。

そのむくみを放置すると水分が脂肪や老廃物と組み合い、セルライトの原因にもなってしまいます。

太もものむくみがなくなるだけで約2~3センチ細くなると言われていますので、ミニスカートやショートパンツなどの足を出すファッションもスッキリと着こなせるようになれるでしょう。

脂肪やセルライトを増やさないためにも、むくみを残さないことがとても大切です。

今回は、太もものむくみ解消の方法をご紹介します!

リンパマッサージで解消

太もものむくみ解消には、マッサージが効果的です。

マッサージをすることで、溜まっている余分な水分や老廃物を流すことができます。

リンパマッサージをすることでリンパの流れがよくなり、老廃物を排出しやすくなるのです。

簡単なリンパマッサージのやり方

まず、リンパマッサージをする前に体を十分温めましょう。

お風呂上りにマッサージするのが1番理想です。

次に、肌への負担を少なくするために、ボディクリームやマッサージクリームを塗ります。

前準備が整ったらリンパマッサージを始めます。

太ももをギュッとつかみ、両手の親指に力を入れます。

ヒザの内側から鼠蹊部(太ももの付け根にあるへこみ)に向かって、老廃物を流すように優しくなで上げていきます。

リンパの流れは一方向と決まっているので、逆方向に行うと流れて行かないので注意です。

左右10回ずつくらいマッサージをし、最後に鼠蹊部を軽く押してリンパ管をさすると効果があります。

股関節のストレッチで解消

むくみと股関節って関係あるの?と思われるかもしれませんが、実は股関節が固い人はむくみやすいと言われています。

股関節の動かせることができる範囲が狭いことで、血液やリンパが止まってしまい水分や老廃物も溜まりやすくなります。

股関節を柔らかくすることで、血液やリンパと一緒に老廃物も流れやすくなり、下半身のむくみ予防にもなるのです。

オススメの方法は、あぐらをかくように左右の足の裏と裏をくっつけ、ひざを床に付けるようなストレッチや片足だけ正座をし、もう一方の足は伸ばしたままで背中を床に倒していくストレッチがあります。

体の固さは人それぞれなので、無理のない程度で始めましょう。

太もものむくみを取る方法をご紹介しました。

足のリンパマッサージと一緒に、股関節や鼠蹊部を柔らかくすることがポイントです。

できるだけ毎日取り組むと効果が期待できますが、すぐにでも寝てしまいたい日もあることでしょう。

そのような時は、着圧ソックスを活用するとよいでしょう。