顔・足のむくみも簡単に解消!おすすめ むくみサプリ
顔・足のむくみも簡単に解消!おすすめ むくみサプリ > むくみ 悩み > 足がむくんでてスカートやショートパンツがはけない

足がむくんでてスカートやショートパンツがはけない



足が太くなる原因の一つ「むくみ」

スカートやショートパンツが好きだから履きたいけど、足の太さが気になって断念してしまった・・・ということありませんか?

おしゃれを毎日楽しむためにも、足の太さはなんとかしたいと思いますよね。

足が太くなる原因の一つに「むくみ」があります。

足がむくむ原因はいくつかあります。

主な原因としては、立っていても座っていても、同じ姿勢で長時間いること、必要以上の水分と塩分を摂取することなどがあります。

むくみを解消するには?

同じ姿勢で長時間過ごさない

仕事中のちょっとした空き時間やお昼の休憩時間などで、簡単なストレッチをしたり運動をしたりしましょう。

例えば、座ったままで足首をまわす、足の指を閉じたり広げたりする、トイレへ行ったついでに何回か屈伸をする、いつもより遠いコンビニへお昼ゴハンを買いに行くなど、普段の生活に少しだけプラスできることでOK!

日常生活で負担になることがなく毎日続けられることから、初めてみましょう。

水分を摂りすぎない

1日2リットルの水分を摂取しよう!と推進されていますが、むくみが気になっている方はこの2リットルより少し少ない量を目標としましょう。

水分補給に最適な飲み物は、水になります。

糖分の高いジュースやアルコール、カフェインの多い飲み物は控えましょう。

塩分を摂りすぎない

食生活とむくみは非常に関連性が高いです。

毎日の食事を見直すだけでも、むくみ解消につながります。

食事やお菓子に塩分は含まれているので、食べる量に気を付けていても塩分の量を多く摂ってしまっているということもあります。

しょう油・塩・味噌など、口にすると「しょっぱい」と感じるので、食べ過ぎたりすると気が付きやすいですよね。

自分で調理をするときはなるべく塩分を使わないようにし、だし・酢・ハーブなどで素材の味を楽しめるようにしましょう。

塩分は控えているという場合でも、加工食品にたくさん塩分がふくまれていることが多いです。

漬物・かまぼこなどの魚の練りもの・ハム、ベーコン、ソーセージなどの豚肉の加工食品には、製造工程で大量の塩分を使用しているので注意が必要です。

また、ラーメンやうどんなどはスープの塩分量が多いです。どうしても食べたくなった時は、スープを残して食べるようにしましょう。

減塩のポイント
1日の理想の塩分量は男性は11.1g、女性は9.4gとなっています。

・味つけが濃い外食や加工食品は、なるべく避けるようにしましょう。
・ラーメン、うどん、味噌汁などはスープに塩分が多く含まれるため、スープは飲まないようにしましょう。
・調理をするときは、素材そのものの味がわかるように薄味をめざしましょう。
・塩味はうまみ程度におさえ、だし・酢・香辛料などを使うようにしましょう。

むくみを解消するには、ちょっとだけ塩分に気を付けて生活することで解消できることもありますので、実践してみてください。

むみを解消したスラリとした足で、スカートやショートパンツをステキに履きこなしたいですね。