顔・足のむくみも簡単に解消!おすすめ むくみサプリ

足がむくんでズボンが入らない



足のむくみでオシャレができない!

むくみは、血液やリンパの流れが悪くなり体内に老廃物を含んだ水分が溜まることをいいます。

普段何となしに着ている洋服によって、血液のめぐりが悪くなりむくみを誘発しているかもしれません。

むくみを誘発する洋服

襟の詰まったブラウス
ローライズやスキニーなどのピタッとするジーンズ
ズボンやレギンスなどの圧迫感があるもの
ブーツ・つま先のとがったパンプス
ゴムがキツイストッキングや靴下
体に合っていない下着や補正下着

洋服によるむくみを誘発する3つの原因

1・体をしめつけている

静脈やリンパ管は、体の表面近くを流れていますので、体をしめつけるような洋服により血行が妨げられてしまいます。

血液やリンパの流れが悪くなると、行く場所を失った水分が溜まりやすくむくみの原因となるのです。

静脈より細いリンパ管は、押し付けると潰れることがあります。

ムリに体を締め付けないようにしましょう。

2・筋肉の緊張や疲労

ふくらはぎの筋肉は、ポンプのような働きをし血液やリンパ液と一緒に水分を上へ上へと押し上げます。

ふくらはぎは第二の心臓と言われるほどの働き(筋ポンプ作用)をしてくれているのです。

しかし、かかとの高いパンプスやロングブーツなどで足の筋肉が緊張や疲労をすることで、筋ポンプ作用が低下してしまいます。

そのことで、血液やリンパ液の流れが滞りむくみやすくなるのです。

3・体を冷やすこと

体が冷えることで、血液の循環が悪くなりむくみが起きやすくなります。

体を締め付ける洋服を着続けることは、体温調節を低下させてしまいます。

むくみの他に、手や足の指先の冷えや肩こりなどの原因にもなるので注意しましょうね。

日頃からむくみ対策を行なってオシャレを楽しむ!

細身のジーンズやかかとの高いパンプス、寒い季節に履くブーツやスカートなど、おしゃれにかかせないアイテムばかりですよね。

体の締め付けがむくみに繋がると言われても、おしゃれな服装をしたいものです。

毎日おしゃれを楽しむためにも、今日のむくみは明日に持ち込まないことがとても大切です。

普段からむくみ予防や解消法に気を付けましょう。

むくみに悩んでいる人は、締め付ける状態をなるべく短時間ですますこと、家にいるときは締め付けから解放させてあげてリラックスした服装でいることをオススメします。