顔・足のむくみも簡単に解消!おすすめ むくみサプリ

1日中の立ち仕事で足がむくむ



むくみ対策をしてむくみを撃退!

夕方になると気になってくる、足のむくみ。

1日中、立ち仕事だとどうしても足がむくんできちゃいますよね。朝はスッと入っていたパンプスも、帰宅するときにはきつくなってしまったりしますよね。靴下の跡や指で押した跡がハッキリとわかるほど、パンパンになってしまうこともあります。

特に気温の低い時期には、血のめぐりが悪くなってむくみやすくなります。

体には、むくみやすい部分とむくみにくい部分がありますが、足は心臓から離れているのでむくみやすく、見かけも太くなることがあります。

女性にとってむくみは深刻な問題ですよね。

立ち仕事で足がむくんでツライなら、むくみ対策をしてむくみを撃退しましょう!

1・こまめに水分補給をしよう

水分不足は、むくみの原因になってしまいます。

喉が渇いたなと思った時の体内では、すでに水分不足となっているようです。

職場では常温の水や白湯などを、こまめに飲むようにしましょう。

1日2リットルの水を飲むのが良いとされていますが、この量を守るのはなかなか難しいものです。

摂取量はそれほどきにせず目標の値とし、喉が渇く前に水を飲むようにすると良いですね。

2・気付いたときに足を動かす

仕事中でも、気づいたら足を動かすようにしましょう。

足首をまわしたり、かかとを上げ下ろししたり、足の指を曲げ伸ばしするのがよいでしょう。

足首が硬いと疲れやすくなるそうなので、足首を柔らかくするのが目的です。

足首を動かすことで、ふくらはぎの筋肉も動き緊張をほぐしたり血行を促すことでむくみを撃退します。

3・着圧ソックスを履く

ドラッグストアなどで着圧タイプのソックスやストッキングが販売されています。

寝る時に履くことができる着圧ソックスもあるので、外用と家用を使い分けて血行不良の防止をすることも大切です。

ただし、キツすぎて長時間履き続けることができなければ、数時間だけ履いたり、数日に1回程度の履くなどをして様子を見ながら使用しましょう。

4・湯船につかる

毎日、シャワーですますのはもったいない!ゆっくりできるバスタイムを作りましょう。

湯船につかると、身体が温まって血行がよくなる、水圧でリンパを流す効果も期待できます。

38度くらいのぬるま湯でも、効果があるそうですよ。

5・マッサージをする

足の裏からふくらはぎにかけてマッサージしましょう。

足の裏をマッサージすると、青白かったのが健康的なピンク色に変わっていきます。

マッサージをするのが面倒なときは、お風呂の中で適当にもむだけでも違いますよ。

すぐにでも実践できることばかりなので、試してみてくださいね!